青ひげを何とかしたい

身体の中で脱毛してみたいところは、「ひげ」(あご、口元、ほほ)の部分です。

女性から見てよく嫌がられる部分の上位に来るのが「男性の青ひげ」「ひげの濃さ」だと思います。

俳優さんやモデルさんでもひげが濃い人はあまりいないので可能ならこの部分を完全脱毛したいところではあります。

ひげが濃い男性共通の悩みは、おもに3つあると思っています。

 

・毎朝のひげ剃りがめんどくさい、剃り方を間違えるとお肌を傷つける

毎朝剃らないと無精ひげみたいになってしまって余計にみっともないのがありますので毎朝必ず出かける前に剃るのですが、ひげ剃りの分だけ手間がかかりますし、かみそり負けなどをしてお肌を痛めたりするのも気になります。

(冬はお湯で剃らないと水が冷たくてとても無理)

朝は洗顔だけでOK、というような時間の使い方になったら、睡眠時間が5分くらいは多く寝られるのだと思います。

それはすごく助かります。

ひげがある部分は毛根があるので、吹き出物やにきびも出来やすいかと思います。どうせなら毛根ごと焼ききるなどして脱毛すればそのリスクも少なくなるかなと思います。

 

・証明写真などの写真の取れ高で青く見える

証明写真などを撮るときが一番はっきり分かるのですが、口元、あご、ほほの部分が青く髭剃りのあとが見えてしまいます。

朝しっかりひげを剃ったとはいえ、ひげの毛根は残っているため、どうしてもこの青さは克服が出来ないところです。自己処理では限界があります。

なのでツルッツルの状態にしたいところですね。そうなると実年齢より若く見えるようになるかなと思います。

 

・夜になってくるとひげがどんどん伸びてくる(個人差アリ)

個人差でだいぶ違いますが、朝剃って出かけたとしても夕方~夜にはまた生え出してきて、夜には人によっては口元を触るとジョリジョリしかねない状況になってしまいます。

この状況はなるべくなら改善したいところです。

他にも旅行などに行くときは髭剃りを持っていかないといけなかったりなど、不便なことが多く目に付きます。

このような理由で、青ひげの部分の脱毛をしたいと思います。

地元(名古屋市です)には、いくつかのメンズ脱毛店があるので《ヒゲ脱毛 名古屋》今度給料が入ったら行ってみようと思ってます。

鼻毛について

私が住んでいるのは、環状道路沿いです。 高速道路の入り口も近いため、毎日物凄い交通量です。空気の環境的にもあまりいいとは言えないというか、すごく悪い環境だと思います。

以前はお勤めをしていて、朝から夜まで働いていましたし、 休日も週日どこかに出掛けることが多かったので、 この地域に住んでいながらも、滞在時間が少ないというような生活でした。ですので、割と悪い空気は吸わずにすんでいたかと思います。

昨年退職して、専業主婦になりました。 そうしたら、物凄いのです。 何がかというと、鼻毛の伸び方がです。それに繁茂の仕方もです。 以前は、そんなに鼻毛を処理するということがなかったはずなんですが、 退職して暫くしたら、鼻毛処理の間隔が圧倒的に短くなったのです。

やはり、鼻毛というのは、空気を洗浄するフィルターの役割を果たすのですね。 もちろん、交通量が多く排気ガスが充満している時に、 ダイレクトに汚れた空気が肺の中に入るのは、やっぱり嫌なので、 鼻毛様様なんですけど…。

ですが、鼻毛というのは、切るときに全部見える、姿をあらわすというわけではありません。 クルッとカールして、長いまま奥に潜んでいる時があります。 これが全く困ります。 なんかの時に、ひょっこりと顔をのぞかせてきて、それも不意打ちです。

ある時友人らと会食をしていて、隣席に座っていた女性が「バカボンのパパ」になってるよと教えてくれたことがありました。 でもまだこれは教えてもらえただけいいですが、 気が付かないままに動きまわって、家に戻って気付いたこともあります。

今はヒゲ脱毛して、鼻毛もなくしてしまうという人がいると聞いたことがあるのですが、その気持ちが分からないでもないなーって思ってしまうことがあります。鼻毛の大事さは分かっているんだけど、ふいに出ていた時の切なさというか恥ずかしさは半端じゃないですからね。

脱毛するにしても、自分の鼻の中を他人に見られるというのは、何か恥ずかしいものがありますよね。こういうのが鼻毛の困るところですよね。

ちなみに私はアクセスの良い梅田でヒゲ脱毛しましたよ。(※ヒゲ脱毛梅田

治安が悪いと知らずに買ったマンション

私はマンションを売却しました。

なぜ売却したかは、5人家族で住むには手狭に感じたからです。
3LDKだったのですが、夫婦の寝室と子どもたちの部屋が2つしかなく、収納場所にも困るようになっていました。

それに、県内では治安が悪い地区だったため不審者情報も跡が途絶えませんでした。小学生のこどもたちと過ごすには不安しかなかったですね。

なので、住んでいたマンションを売却して、一軒家を購入することにしたんです。
幸い、住んでいたマンションの利便性が良いのと、駅から近かったために、購入したときの値段に近い金額で売却できました。

築20年ほどで、広さは65平米、駅からは5分ぐらいで地下鉄の2線利用可能、階数は6階、東向の部屋で、スーパーやコンビニは1分、小中学校は5分ぐらいの立地で、3180万円で売れました。

高く売るコツは、その物件のよい条件を全面に打ち出して、不動産屋に売ってもらうことです。

例えば、築年数が浅いとか、小中学校が人気のエリア、駅から近い、広さ、高層階、駐車場が安い、スーパーやコンビニから近い、部屋がおしゃれ、公園が近い等です。

あと、売却には売るタイミングが重要です。
今、東京オリンピックで物件の値段が上昇しており、不動産の値段が上がっております。
また、税金が上がる前の需要もあり、物件自体が売れやすくなっています。

また、近隣の出来事もみて、売却のタイミングを決めましょう。
土地が再開発される、駅がきれいに改装される、近くにショッピングセンターができるなどです。
そういった様々な条件も含めて、物件の値段は変わります。

あとは、色んな不動産屋に会ってみましょう。
売却の手数料や、一番良い条件で売ってくれそうなところにお願いすることをお勧めします。

また、売却が決まってからもしっかりサポートしてくれそうなところもお勧めです。
もし、売れてしまってからトラブルになった場合に、しっかり間に入ってくれるかで、気苦労が変わってきます。

また、ほとんどの場合、値引き交渉があるかと思いますので、売却前からいくらまでの値引きに対応するのか話し合っておきましょう。

また、しっかりいくらぐらいの相場なのかを調べておくのも大切だと思いました。